コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

正味収入保険料 ショウミシュウニュウホケンリョウ

デジタル大辞泉の解説

しょうみしゅうにゅう‐ほけんりょう〔シヤウミシウニフホケンレウ〕【正味収入保険料】

損害保険会社が受け取る保険料のうち、自社で引き受けるリスクに対応する保険料。損害保険会社の業績・売上規模を示す指標となる。保険契約者から受け取った保険料から、保険契約者に払い戻した解約返戻金、および積立型保険の貯蓄部分の保険料を控除し、さらに再保険料を加減(他の保険会社から受け取った受再保険料から他の保険会社に支払った出再保険料を差し引く)したもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

保険基礎用語集の解説

正味収入保険料

保険会社の売上規模を示す指標の一つです。元受保険取引および再保険取引に係る売上規模を示し、元受保険料から諸返戻金、積立保険に係る保険料を控除した額と、再保険契約に係る受再正味保険料を足し、出再正味保険料を控除して計算されます。

出典 みんなの生命保険アドバイザー保険基礎用語集について 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

正味収入保険料の関連情報