三代校舎ふれあいの里 津金学校

デジタル大辞泉プラスの解説

三代校舎ふれあいの里 津金学校

山梨県北杜市にある歴史資料館。明治時代(1875年)に建てられた、藤村式建築と呼ばれる擬洋風建築の小学校校舎を利用。“津金”は「つがね」と読む。旧称「北斗市須玉歴史資料館」。同敷地にはほかに大正、昭和時代に建てられた木造校舎があり、「三代校舎ふれあいの里」として観光施設となっている。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

商業施設

商業を目的とした施設。特に、デパートやショッピングセンターなど、比較的大型の小売店をさす。→複合商業施設...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android