三斎羽織(読み)サンサイバオリ

大辞林 第三版の解説

さんさいばおり【三斎羽織】

筒袖で背縫いの裾をぶっ裂きにした陣羽織。細川忠興が始めたという。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

さんさい‐ばおり【三斎羽織】

〘名〙 (「三斎」は細川忠興の号) 背筋のすそを割った筒袖の陣羽織。細川忠興の創案。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android