コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三景艦 さんけいかん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

三景艦
さんけいかん

日清戦争にそなえ,清国の北洋艦隊に対抗するためにフランスで建造した3隻の巡洋艦。『厳島 (初代) 』『松島 (初代) 』『橋立』と日本三景にちなんで命名されたためにこう呼ばれた。主要目は,基準排水量 4210t,最大速力 16kn,32cm砲1,12cm砲 11。『松島』は初代連合艦隊の旗艦をつとめたが,1908年,三景艦で編成されたインド洋,東南アジア方面への練習艦隊航海中の4月 30日,台湾馬公要港で火薬庫爆発を起して沈没,乗員 222人が死亡するという練習艦隊史上最悪の惨事を起した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

三景艦の関連キーワード日高壮之丞ベルタン日清戦争海防艦

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android