コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三輪髷 みつわまげ

大辞林 第三版の解説

みつわまげ【三輪髷】

女性の髪の結い方の一。髻もとどりの先を三つに分け二つを左右で輪の形に束ね、他の一つを中央で結ぶ。江戸時代、女師匠・妾などの間で行われた。みつわ。みつまげ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

三輪髷の関連キーワード江戸時代片三輪