三重会合点(読み)さんじゅうかいごうてん

百科事典マイペディアの解説

三重会合点【さんじゅうかいごうてん】

地球の表面で三つのプレート境界が交わる点。トリプルジャンクションとも呼ばれる。四つのプレートが交わる例はないので,最も多くのプレートの会合点である。日本の房総沖では,ユーラシア・北米・フィリピン海プレートの三重会合点がある。地球表面での三重会合点は20ヵ所以上あると考えられている。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

天泣

上空に雲がないにもかかわらず,雨が降る現象。風上にある雲からの雨であったり,雨が降ってくる間に雲が移動したり消えたりする場合などに起こる。天気雨,狐の嫁入りともいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android