コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上東門院中将 じょうとうもんいんの ちゅうじょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

上東門院中将 じょうとうもんいんの-ちゅうじょう

?-? 平安時代中期の歌人。
父は藤原道雅。母は藤原宣孝(のぶたか)の娘。上東門院に女房としてつかえ,永承6年(1051)「六条斎院歌合(うたあわせ)」に参加した。中古三十六歌仙のひとり。和歌は「後拾遺(ごしゅうい)和歌集」に5首収録されている。長楽寺中将ともよばれた。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android