コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

下ノ加江 しもノかえ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

下ノ加江
しもノかえ

高知県南西部,土佐湾に面する土佐清水市の集落。下ノ加江川河口にある。旧町名。 1954年近隣3町と合体して土佐清水市となる。かつて伊豆田峠の険路を避けて海路で行く船が出た港。現在は付近の林産物移出と漁業の中心地。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

下ノ加江の関連キーワード土佐清水(市)三原[村]三原(村)大西 正男渭南海岸

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

下ノ加江の関連情報