コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海路 ウミジ

デジタル大辞泉の解説

うみ‐じ〔‐ぢ〕【海路】

海上の船の航路。船路(ふなじ)。うなじ。うみつじ。⇔陸路(くがじ)
「いさなとり―に出でて」〈・三六六〉

かい‐ろ【海路】

海上を船が通って行く道筋。航路。ふなじ。また、海上を船で行くこと。「待てば海路の日和あり」「海路九州に向かう」→空路陸路

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

うなじ【海路】

うみじ。かいろ。

うみじ【海路】

海上の船の航路。船路。うなじ。かいろ。 ↔ 陸路くがじ 「いさなとり-に出でて/万葉集 366

かいろ【海路】

海上の航路。船路ふなじ。また、船の旅。ふなたび。 「 -を行く」 → 空路陸路

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

海路の関連キーワードペタル・クレシミール4世乗換案内 時刻表対応版待てば甘露の日和あり待てば海路の響きあり電話は夕方に鳴る参天台五台山記ランドピープル鹿児島おはら節切られ与三郎瀬戸(海路)マリンロード七里の渡し八重の潮風八重の潮路潮路・汐路鶴崎おどり三崎甚句結城宗広下ノ加江三野石守

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

海路の関連情報