下手の道具立て(読み)へたのどうぐだて

ことわざを知る辞典「下手の道具立て」の解説

下手の道具立て

下手な人に限って、準備をおおげさにする。下手な人に限って、いろいろと道具を選んだり、うるさくいったりする。

〔異形〕下手の道具調べ/下手の道具

〔英語〕A bad workman always blames his tools.(下手な職人はいつも道具を責める)

出典 ことわざを知る辞典ことわざを知る辞典について 情報

今日のキーワード

地対地ミサイル

〘名〙 (surface-to-surface missile の訳語) 地上または艦上から、地上または海上の目標に対して発射されるミサイル。大陸間弾道弾(ICBM)、中距離弾道弾(MRBM)など。S...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android