コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

下田富三郎 しもだ とみさぶろう

1件 の用語解説(下田富三郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

下田富三郎 しもだ-とみさぶろう

1882-1958 明治-昭和時代の俳人。
明治15年生まれ。小学校教師をへて,明治37年東京府多摩郡田無町収入役。35年菫連(すみれれん)を結成,佳楽庵冨雪(からくあん-ふせつ)の号で多摩俳壇で活躍。38年から47年間の日記は町の変遷をものがたる貴重な資料。昭和33年8月26日死去。76歳。東京出身。青山師範(現東京学芸大)卒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

下田富三郎の関連キーワード岸信介内閣光の科学史テレビドラマ早稲田大学小樽(市)新共和国連合上野山功一モノコックボディ高田(福岡県)梅屋勘兵衛(3代)

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone