コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

下越 カエツ

2件 の用語解説(下越の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

か‐えつ〔‐ヱツ〕【下越】

新潟県北部の地域名。かつて、越後を都に近い方から上越後・中越後・下越後と呼んだ時の北部地方の略称。現在、燕市や五泉市などより北の地方をいう。→上越中越

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の下越の言及

【新潟[県]】より

…新井市に松下電子工業が操業し,長岡市や佐渡島にも電子工業が立地するなど先端産業が発展してきている。
[下越,中越,上越,佐渡の4地方]
 県内は地形,位置,開発の歴史,行政,生活圏などから下越(かえつ),中越,上越,佐渡の4地方に分けられる。(1)下越地方 県の北部を占め,越後平野の大部分と海岸砂丘,東部の丘陵,県境の飯豊(いいで)山地などからなる。…

※「下越」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

下越の関連情報