コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

下越 カエツ

デジタル大辞泉の解説

か‐えつ〔‐ヱツ〕【下越】

新潟県北部の地域名。かつて、越後を都に近い方から上越後・中越後・下越後と呼んだ時の北部地方の略称。現在、燕市五泉市などより北の地域をいう。→上越中越

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の下越の言及

【新潟[県]】より

…新井市に松下電子工業が操業し,長岡市や佐渡島にも電子工業が立地するなど先端産業が発展してきている。
[下越,中越,上越,佐渡の4地方]
 県内は地形,位置,開発の歴史,行政,生活圏などから下越(かえつ),中越,上越,佐渡の4地方に分けられる。(1)下越地方 県の北部を占め,越後平野の大部分と海岸砂丘,東部の丘陵,県境の飯豊(いいで)山地などからなる。…

※「下越」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

下越の関連キーワード金沢実時(かねさわさねとき)水原(新潟県)新潟県新発田市豊栄(新潟県)阿賀野(市)村上(市)三条(市)新潟(県)上杉謙信松平長孝仙石秀久松平定信藤原仲実間部詮房渡辺重名新潟交通佐久の花仙石政辰柑野夏希本庄繁長

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

下越の関連情報