コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

不耕作地主 ふこうさくじぬし

大辞林 第三版の解説

ふこうさくじぬし【不耕作地主】

所有する農地のある市町村に住んではいるが、小作人に耕作させて小作料を納めさせている地主。 → 農地改革

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の不耕作地主の言及

【地主】より

…【佐藤 常雄】
[近代]
 近代の地主は農地などその所有する土地を貸し付け,その地代収入によって生活の基盤とするが,その貸付地が存在する市町村に自分も居住する地主は在村地主,貸付地のある市町村以外で居住する地主は不在地主と一般に呼ばれる。また,その所有農地の一部を貸し出すが,他の部分は自分で耕作する地主を耕作地主,所有農地のすべてを貸し出し,自分では耕作しない地主を不耕作地主と呼んでいる。自分ではまったく,あるいはほとんど耕作に従事せず,その貸し出した土地からの高額高率の地代収入や小作農への高利貸付けによって生活する地主を寄生地主と呼ぶこともある。…

※「不耕作地主」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

不耕作地主の関連キーワード農地改革小作料地主

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android