コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

不胎化的介入 ふたいかてきかいにゅう sterilizing intervention

1件 の用語解説(不胎化的介入の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

不胎化的介入
ふたいかてきかいにゅう
sterilizing intervention

為替市場介入による貨幣供給量の変化が,貨幣供給量全体の変化につながることを容認しないのを不胎化的介入という。その逆に容認するのを非不胎化的介入 non-sterilizing interventionという。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

不胎化的介入の関連キーワード協調介入市場介入為替市場介入為替市場市場介入(Intervention)東京外国為替市場委員会(Tokyo Foreign Exchange Market Committee)変動相場制(Floating Exchange Rate System)委託介入くもの巣理論貨幣供給量