コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

政府短期証券 せいふたんきしょうけん short-term government securities; treasury bills

6件 の用語解説(政府短期証券の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

政府短期証券
せいふたんきしょうけん
short-term government securities; treasury bills

国庫の一時的な資金不足を補うために発行する短期の国債。原則として 13週間 (3ヵ月) で償還される。日本ではこれまで,一般会計の一時的な資金不足をまかなうために発行される大蔵省証券食糧管理特別会計外国為替資金特別会計の資金不足をまかなう食糧証券外国為替資金証券の3種類があったが,1999年4月に政府短期証券として統合された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

せいふ‐たんきしょうけん【政府短期証券】

国庫の一時的な資金不足を補うために発行される短期の割引債償還期間は2か月程度・3か月・6か月など。FB(financing bill)。
[補説]平成21年(2009)2月から、国庫短期証券(T-Bill)の名称で、割引短期国債(TB)と統合発行されている。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

政府短期証券【せいふたんきしょうけん】

国庫の一時的な資金不足に対して,つなぎ資金を調達するために発行される短期の国債。略称FB。原則として年度内に償還され,最低取引価格は1000万円。割引方式(割引価格で発行され,額面で償還される)で発行される証券である。
→関連項目短期金融市場

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

せいふたんきしょうけん【政府短期証券】

国が財政法または各特別会計法に基づいて,財政の受払いの時期的なずれによって生ずる一時的な資金不足を補うために発行する証券である。一般会計の負担によって発行される大蔵省証券と,それぞれ食糧管理特別会計および外国為替資金特別会計の負担によって発行される,食糧証券外国為替資金証券とがある。これらは,法令上いずれも年度内もしくは1年以内に償還しなければならないことになっているが,現在発行されている政府短期証券の償還期限は,おおむね60日に統一されている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

せいふたんきしょうけん【政府短期証券】

財政の一時的な資金不足を補うために国が発行する短期の公債。 FB 。 → 短期国債

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

政府短期証券
せいふたんきしょうけん

財政法または各特別会計法に基づいて、財政資金の受払いの時間的なずれによって生じる財政上の一時的資金不足を補う目的で発行され、通常その年度内または1年以内に償還される証券をいう。一般会計の負担によって発行される財務省証券と、食糧管理特別会計、外国為替(かわせ)資金特別会計それぞれの負担によって発行される食糧証券(糧券)、外国為替資金証券(為(ため)券)の3種類がある。なお、財務省証券は大蔵省時代には蔵券(くらけん)とよばれていた
 政府短期証券の発行方式は定率公募方式によって行われ、応募額が発行総額に達しないときには、残額を日本銀行が引き受ける形になっている。発行条件は割引発行の方法をとっており、この割引歩合はその時々の金融情勢を反映して財務大臣が定めることになっているが、公定歩合にほぼ連動してそれよりやや低めの水準に定められることが多い。発行限度額は各年度の国会の議決に基づいて定められる。償還期限は原則として60日として発行されるが、資金繰りに余裕が生じた場合には、期限を待たずに繰上げ償還されることもある。
 政府短期証券の発行残高は、国庫における資金過不足の状況に応じて日々変動する。財務省証券については国庫金受払いの季節波動と関係があり、食糧証券については国内米売買に対応した季節波動があり、外国為替資金証券についても基本的に外貨準備高と関連がある。発行額に対する公募の比率は非常に低く、ほぼ日本銀行引受けの形になっているが、そのうちの相当額は資金運用部などによって余裕資金運用のために保有されている。
 最近では、日本銀行などが、金融政策の一環として、アメリカのTB(treasury bill)市場のように短期資金の調整のために利用しようとしている。[藤野次雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の政府短期証券の言及

【国債】より

…中期国債は国債の個人消化を主眼として発行される。短期国債は1会計年度内で資金繰りのため発行されるもので,日本では政府短期証券ともいい,一般会計の資金繰りのための大蔵省証券と,食糧管理,外国為替資金の各特別会計の資金不足を補うための食糧証券,外国為替資金証券の3種類がある。いずれも期限60日の割引債である。…

【マネー・マーケット】より

…アメリカやイギリスなどではオープン・マネー・マーケットが比較的古くから発達していたのに対し,日本での発達は必ずしも十分でなく,事業会社や個人の短期資金の運用,調達が銀行・金融機関との取引,すなわち銀行への預金,あるいは銀行からの借入れに依存する程度が比較的高かった。このような発達の相違は,一つには日本の金融市場において銀行の占める地位が圧倒的に大きかったことに求められるが,同時に,アメリカやイギリスでオープン・マネー・マーケットの中心となった政府短期証券treasury billの市場が,日本では制度上の理由から発達しなかったことにも由来するであろう。近年は日本でも現先市場(条件付債券売買市場)の発達を契機として,オープン・マネー・マーケットも急速に発達しつつある。…

※「政府短期証券」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

政府短期証券の関連キーワード一般会計/特別会計食糧管理特別会計外国為替資金財政融資資金財政融資資金特別会計財政融資資金特別会計国債電源開発促進対策特別会計法特別会計に関する法律特別会計法普通国債

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

政府短期証券の関連情報