コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

与り知る アズカリシル

デジタル大辞泉の解説

あずかり‐し・る〔あづかり‐〕【与り知る】

[動ラ五(四)](多く打消しの語を伴って用いる)その事に関係して知っている。関知する。関与する。「当方の―・るところではない」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

あずかりしる【与り知る】

( 動五[四] )
かかわりをもつ。関与する。多く打ち消しの語を伴って用いる。 「私の-・らないことだ」 「当方の-・るところでない」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android