世話をかく(読み)せわをかく

精選版 日本国語大辞典「世話をかく」の解説

せわ【世話】 を かく

よくを配って人のめんどうを見る。世話をやく。世話をする。
浄瑠璃薩摩歌(1711頃)中「けふはそなたのよめりの頼みの使くるはづで、此中めをとが用意して餠よきねよとせわかくか」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

上半期

会計年度などで、1年を2期に分けた前半の6か月。上期かみき。⇔下半期しもはんき。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android