コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

並進加速度系 へいしんかそくどけいtranslationally accelerated system

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

並進加速度系
へいしんかそくどけい
translationally accelerated system

慣性座標系に対し並進加速度をもって運動している座標系。加速度座標系または加速基準系ともいう。駅を慣性系とすれば,スタートしだした電車または停車しようとしている電車に固定した座標系を並進加速度系という。慣性系に対し加速度 a をもつ並進加速度系では,質量 m の物体に対して加速度に逆向きな見かけの力 -ma が働く。前向きに加速されてスタートした電車の中でうしろへ倒されそうに感じるうしろ向きの力,ブレーキでうしろ向きに加速されて停車しようとする電車の中で前へ倒されそうに感じる力などはこの見かけの力である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

並進加速度系の関連キーワード非慣性系慣性力

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android