コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

慣性座標系 かんせいざひょうけい inertial frame of reference; inertial system

2件 の用語解説(慣性座標系の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

慣性座標系
かんせいざひょうけい
inertial frame of reference; inertial system

慣性系,惰性系ともいう。ニュートン運動方程式 maf ( m は質量,a は加速度,f は力) が成り立つ座標系。慣性系と呼ばれるのは,この系では力が働かないときに速度は変化しないので,物体が慣性をもつとみなせるからである。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

かんせいざひょうけい【慣性座標系 inertial system】

慣性系ともいう。運動の第1法則(慣性の法則),すなわち〈物体に力が働かなければ,初め静止していた物体はいつまでも静止し,運動していた物体はいつまでもその速度を保って等速直線運動を続ける〉が成り立つ座標系。この法則の前半は日常の経験と矛盾しないし,後半も水平な床の上を運動する物体について,できるかぎり摩擦を少なくするくふうをして水平方向には力が働かないようにすれば確かめることができる。したがって,われわれがこのとき用いている地球上に固定した座標系は近似的に慣性系であるということができる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

慣性座標系の関連キーワード運動の第一法則運動の第三法則運動の第二法則慣性系慣性の法則慣性力慣性運動ガリレイの慣性の法則慣性係数ラウスの慣性の法則

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone