コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

慣性系 カンセイケイ

大辞林 第三版の解説

かんせいけい【慣性系】

慣性の法則が成り立つ座標系。慣性系に対して等速度運動する座標系も慣性系であって、古典力学や特殊相対性理論は慣性系において基本方程式が記述される。惰性系。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

慣性系
かんせいけい

慣性座標系」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

慣性系
かんせいけい

ニュートンの運動法則が成り立つ座標系を慣性系という。ニュートンの運動の第二法則によれば、質点に力を加えたときに生じる加速度は、力を質量で割ったものに等しい。加速度は、基準とする座標系のもとで測った質点の速度の時間変化であるから、もし、基準とする座標系自身が加速度を有していれば、得られた質点の加速度の大きさも当然異なってくる。したがって、ニュートンの運動法則が成り立つのは、ある特定の座標系を基準にした場合である。この座標が慣性系であって、慣性系からみれば、外力を受けない質点は等速度で運動している。また、慣性系に対して一定の速度で移動する座標系からみても、質点の加速度は変わらないから、このような座標系も慣性系である。二つの慣性系、(xyz)座標系と(x'、y'、z')座標系の間の変換は、ガリレイ変換とよばれる。
 地球に固定した座標系は、粗い近似では慣性系であるが、実際は地球の自転のため慣性系に対して回転している回転座標系である。このため地球に固定した座標系で観察すれば、振り子の振動面はゆっくりと回転する。恒星に固定した座標系はほぼ慣性系である。[田中 一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の慣性系の言及

【慣性座標系】より

…慣性系ともいう。運動の第1法則(慣性の法則),すなわち〈物体に力が働かなければ,初め静止していた物体はいつまでも静止し,運動していた物体はいつまでもその速度を保って等速直線運動を続ける〉が成り立つ座標系。…

【相対性理論】より

…これがアインシュタインをして現代でももっとも魅力ある物理学者の一人たらしめている原因であろう。ここではまず座標変換,慣性系など,相対性理論の理解のための予備知識の説明から始め,次いで特殊相対性理論,一般相対性理論について概説したい。アインシュタイン
【運動の相対性と座標変換】
 およそ運動とは,すべて,〈何か〉に対する運動として記述される。…

※「慣性系」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

慣性系の関連キーワードニュートンの水桶実験ローレンツ変換サニャック効果コリオリの定理特殊相対性理論コリオリの力並進加速度系共変性の原理ローレンツ群見掛けの力慣性の法則相対性原理特殊相対論時計の遅れ回転座標系相対性理論二体問題絶対運動絶対空間等価原理

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

慣性系の関連情報