コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中井洽 なかい ひろし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中井洽 なかい-ひろし

1942- 昭和後期-平成時代の政治家。
昭和17年6月10日満州(中国東北部)新京(現・長春)生まれ。父は三重県出身の衆議院議員中井徳次郎。昭和51年民社党から出馬し衆議院議員に初当選(当選11回)。平成6年羽田内閣の法相。新進党結成,自由党結成にくわわり,15年民主党にくわわる。民主党副代表,党常任幹事会議長などをつとめる。21年鳩山連立内閣の国家公安委員長・拉致問題担当相,22年内閣府特命担当相(防災)を兼務。同年菅連立内閣でも国家公安委員長,拉致問題担当相,内閣府特命担当相(防災)に再任。24年議員引退を表明。慶大卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

中井洽の関連キーワードアフリカ文学軍艦小事典シャピロマレー白石喜之助ヒルハウス後生相同時生相プロジェネティック相ハルツング岩

中井洽の関連情報