コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中央サハラ諸語 ちゅうおうサハラしょごCentral Saharan languages

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

中央サハラ諸語
ちゅうおうサハラしょご
Central Saharan languages

ナイジェリア北部のボルヌ地方で話されるカヌリ語,サハラ中部のテダ語,さらに東のザガワ語とベルティ語から成る言語群。独立した1つの語族をなすとみる学者もあるが,J.グリーンバーグのようにサハラ語派と呼んでナイロ=サハラ語族に属するとみる学者もある。名詞の性がないこと,格による変をすること,動詞に法や時制があり人称,数による替変をすることなどが特徴。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android