コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中川 四明 ナカガワ シメイ

20世紀日本人名事典の解説

中川 四明
ナカガワ シメイ

明治・大正期の俳人,編集者



生年
嘉永3年2月2日(1850年)

没年
大正6(1917)年5月16日

出生地
京都

本名
中川 登代蔵

別名
筆名=中川 霞城,諱=重麗,別号=紫明

学歴〔年〕
京都中学卒

経歴
長年の教員生活後、明治20年より日本新聞社、京都中外電報社に勤める。32年より大阪朝日新聞社に勤務。かたわら巌谷小波らと俳句をはじめ、37年「懸葵」を創刊。句集「四明句集」の他、著書に「平言俗語 俳諧美学」「形以神韵 触背美学」などがある。また中川霞城の筆名で児童文学編集者としても活躍した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

中川 四明の関連キーワード安田 木母粟津 水棹田中 王城京都(市)武富 瓦全水落露石田中王城草間時福安田木母和田秋蒼柴原希祥俳人

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android