コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中川 なかがわ

12件 の用語解説(中川の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

中川
なかがわ

埼玉県と東京都の東部,関東平野の中部を流れる川。全長 84km。埼玉県羽生市北方の利根川から分流し,南東流して幸手市付近から南流,松伏町で古利根川,吉川市で元荒川と合流,東京都に入って,新中川放水路を分けてのち,中川放水路となって東京湾に注ぐ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

なか‐がわ【中川】[地名]

埼玉県羽生市で利根川から分かれ、南東流して東京都に入り、荒川放水路沿いに流れて東京湾に注ぐ川。上流は古利根川とよぶ。長さ約80キロ。
名古屋市の区名。工業地帯で、旧中川を開削した中川運河が貫流。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

中川【なかがわ】

利根川の分流。埼玉県羽生(はにゅう)市で利根川から分かれ南流する。上流はかつての利根川の本流で古(ふる)利根川と呼ばれ,早場米地帯をなす。下流は東京都東部を流れ,本流(旧中川)は綾瀬川を合わせて荒川放水路に合流,この地点から中川放水路(中川)が分流し,荒川放水路(荒川)に沿って東京湾に注ぐ。
→関連項目三郷[市]吉川[市]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

なかがわ【中川】

利根川の旧流路。近世以前の利根川の流路の下流部にあたり東京湾に注ぐ。旧利根川筋は埼玉県北東部の羽生市付近から埼玉県,東京都の東部を流れ東京湾に注ぐ延長84kmで,上流を会の川,中流を古利根川,下流を中川という。それぞれの範囲は明確ではないが,《新編武蔵国風土記稿》には,主として現在の埼玉県内は古利根川,東京都内は中川となっており,明治期の地形図にもこれを裏づける表記がみられる。しかし,今日では古利根川と支流の庄内古川との合流点より下流部を中川と呼ぶことはもちろん,さらに庄内古川とその上流域をも含めて中川と呼んでいる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

なかがわ【中川】

姓氏の一。

なかがわ【中川】

埼玉県東部を南流し、東京湾に注ぐ川。近世初頭、利根川を銚子方面へ東流させるまでの利根川の流路。上流を古利根川という。下流は荒川沿いを南流し東京湾へ入る。
京都市上京区、鴨川と桂川との間を並行して流れていた京極川のこと。⦅歌枕⦆ 「ながれての水に頼みてこしかども我わが-はあせにけらしも/蜻蛉

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔埼玉県(東京都・山梨県)〕中川(なかがわ)


埼玉県北東部から東京都東部を流れる川。埼玉県羽生(はにゅう)市で利根(とね)川から分水、南東流して東京都葛飾(かつしか)区で荒(あら)川下流部と並流し東京湾に注ぐ。下流で新(しん)中川を分流する。1級河川(利根川水系)。延長84km。上流部は古(ふる)利根川、中流部は庄内古(しょうないふる)川ともいう。上・中流は利根川の旧流路で、低地と自然堤防が錯綜(さくそう)する。かつて下流は蛇行が激しく、「七曲がり」とよばれた。現在の下流域一帯は地盤沈下が著しく、ゼロメートル地帯をなす。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

中川
なかがわ

埼玉県東部の低地を貫流し、東京湾に注ぐ川。一級河川。流路延長約81キロメートル。一般に上流は古利根(ふるとね)川、庄内(しょうない)古川を含めた漠然としたものであるが、行政的には羽生(はにゅう)市街の南東部を上流端とする。越谷(こしがや)市西部の松伏(まつぶし)付近で古利根川を合流、さらに吉川(よしかわ)市で元荒川をあわせて南下し、八潮(やしお)市を通って東京都葛飾(かつしか)区四つ木付近で荒川に合し、荒川沿いを放水路で南下し、東京湾に注ぐ。一部は葛飾区青戸付近で本流と分かれ、長さ7.8キロメートルの新放水路によって江戸川本流に合流し東京湾に注ぐ。この新放水路を新中川とよんでいる。流路は、かつての利根川下流の三角州部分にあたるため、また大都市河川として大規模な改修がされているため、きわめて複雑である。[中山正民]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

中川の関連キーワード江戸川新利根川水郷関宿利根川図志古利根川利根川図誌神崎[町]茨城県北相馬郡利根町大利根〈町〉

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone

中川の関連情報