中性デタージェント繊維

栄養・生化学辞典の解説

中性デタージェント繊維

 中性の領域で,デタージェントで抽出し,抽出されない有機物を繊維の量とする方法によって定量される繊維量.以前は,ヒトの不消化物に最も近いとされたが,現在では酵素によって消化されない有機物を定量する方法が広く用いられている.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android