コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中性デタージェント繊維

栄養・生化学辞典の解説

中性デタージェント繊維

 中性の領域で,デタージェントで抽出し,抽出されない有機物を繊維の量とする方法によって定量される繊維量.以前は,ヒトの不消化物に最も近いとされたが,現在では酵素によって消化されない有機物を定量する方法が広く用いられている.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android