中村 清(読み)ナカムラ キヨシ

20世紀日本人名事典の解説

中村 清
ナカムラ キヨシ

昭和期のマラソンコーチ ヱスビー食品陸上部監督;日本陸上競技連盟理事。



生年
大正2(1913)年6月1日

没年
昭和60(1985)年5月25日

出生地
旧朝鮮・京城

学歴〔年〕
早大卒

経歴
大学時代中距離選手として活躍。昭和11年のベルリン五輪1500メートルに出場、翌年同種目でマークした3分56秒8の日本記録は、14年間破られなかった。戦争中は満州で憲兵隊長。戦後の22年から早大駅伝部(競走部の前身)駅伝コーチをはじめ、陸連ヘッドコーチ、実業団の東急、ヱスビー食品や早大競走部の監督を務め、瀬古利彦、佐々木七恵選手ら数多くのわが国トップランナーを育て上げた。「マラソンは芸術だ…」「人生は八百転び」など、数々の言葉を残している。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

中村 清 (なかむら きよし)

生年月日:1913年6月1日
昭和時代のマラソンコーチ。日本陸上競技連盟理事
1985年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

中村 清の関連情報