コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中流の砥柱 チュウリュウノシチュウ

デジタル大辞泉の解説

中流(ちゅうりゅう)の砥柱(しちゅう)

《「砥柱」は黄河の中に柱のようにそそり立っている石で、激流の中でも微動だにしないことから》乱世にあって、毅然(きぜん)として節義を守っていることのたとえ

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ちゅうりゅうのしちゅう【中流の砥柱】

〔「砥柱」は中国河南省陝州せんしゆうの黄河の中にある砥のように平らな石。激流の中に直立して動かないことから〕
移り変わる乱世にあって、毅然として節度・主張を守るさま。また、その人のたとえ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

中流の砥柱の関連キーワード中流節度

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android