微動(読み)ビドウ

大辞林 第三版の解説

スル
ほんのちょっと動くこと。 -だにしない 風なきにむら〱と-する如く/吾輩は猫である 漱石

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① かすかに動くこと。わずかな動き。
※武蔵野(1898)〈国木田独歩〉六「不羈奔逸の気が何処ともなく空中に微動して居る」 〔宋玉‐神女賦〕
② 少しずつ動かすこと。「微動装置」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

懈怠

仏教用語。仏道修行に励まないこと。怠りなまけること。六大煩悩の一つあるいは二十随煩悩の一つとして数えられる。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

微動の関連情報