コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

激流(読み)ゲキリュウ

デジタル大辞泉の解説

げき‐りゅう〔‐リウ〕【激流】

勢いのはげしい流れ。はげしく変化する物事のたとえにもいう。「激流を下る」「時代の激流にもまれる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

激流

長野精一による戯曲。1955年、第1回新劇戯曲賞(のちの岸田国士戯曲賞)にて奨励賞受賞。

激流

1944年公開の日本映画。監督・原作:渋谷実、家城巳代治、原作・脚色:森本薫、撮影:西川享。出演:高峰三枝子小沢栄太郎丸山定夫水戸光子杉村春子、東山千栄子ほか。

激流

国際商業出版株式会社が発行する業界・技術専門誌。流通に関する情報を紹介。毎月1日発売。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

激流の関連情報