コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

節義 セツギ

デジタル大辞泉の解説

せつ‐ぎ【節義】

道義。人としての正しいを踏み行うこと。「節義を重んじる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せつぎ【節義】

操を守り、人としての道を行うこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

節義の関連キーワード伎・偽・僞・儀・妓・宜・戯・戲・技・擬・欺・犠・犧・疑・祇・義・艤・蟻・誼・議・魏節・竊・切・刹・截・折・拙・接・摂・攝・泄・渫・窃・節・褻・設・説・雪小節にこだわる続文献通考平敷屋朝敏内藤儀十郎御恩・奉公中流の砥柱本朝女鑑常山紀談前田治脩浅見絅斎山崎闇斎山林儒生靖献遺言烈丈夫租庸調列女伝変節漢看羊録

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

節義の関連情報