中秋(読み)チュウシュウ

大辞林 第三版の解説

ちゅうしゅう【中秋】

〔「ちゅうじゅう」とも〕 陰暦8月15日の称。月見をする。 「 -の名月」
ちゅうしゅう(仲秋)」に同じ。 「真金葉は深き秋の紅葉の如し、虎魄葉は-黄葉の如し/栄花 音楽

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の中秋の言及

【中秋節】より

…陰暦8月15日は秋の半ば(中秋)にあたり,中国では月を祭る日とされてきた。古くから観月の習慣はあるが,中秋のそれに固定化したのは唐代以後であり,中秋の名月こそ一年中で最も美しい月とされた。…

※「中秋」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

中秋の関連情報