コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

名月 メイゲツ

デジタル大辞泉の解説

めい‐げつ【名月】

陰暦八月十五夜の月(中秋の名月)。また、陰暦九月十三夜の月(栗(くり)名月)。 秋》「―を取ってくれろとなく子かな/一茶

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

めいげつ【名月】

埼玉の日本酒蔵元は「小林酒造」。現在は廃業。蔵は久喜市本町にあった。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

大辞林 第三版の解説

めいげつ【名月】

陰暦8月十五夜の月。 「中秋の-」 [季] 秋。 《 -や池をめぐりて夜もすがら /芭蕉 》

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の名月の言及

【十五夜】より

…旧暦8月15日の夜を十五夜,名月,お月見と呼ぶことは,日本各地にゆきわたっている。月見だんごを作り,ススキの穂を供えるのは都市とその周辺の例で,地方には意外な習俗,信仰が十五夜に結びついており,これが単なる風流の夜ではなかったことをうかがわせる。…

【月】より

… 古い神社の祭りも村々の素朴な行事も,満月や上弦,下弦の月を目当てになされることが多い。旧暦8月の十五夜,中秋の名月に月見だんごとススキの穂を供えて月見の行事をするところが広く見られるが,里芋を供えて〈芋名月〉と呼び,また綱引きなどをするところもある。9月の十三夜は〈豆名月〉〈女名月〉と呼び,ともに古い時代の収穫祭のなごりが見られるという。…

【月見】より

…陰暦八月十五夜と九月十三夜を〈お月見〉〈名月(めいげつ)〉と呼んで,さまざまな供物をして月を拝し,また観賞する風は広く各地にゆきわたっている。都市とその周辺では,名月が古来,詩歌や俳諧の好題目とされてきたこともよく知られている。…

※「名月」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

名月の関連キーワード大阪府豊能郡能勢町下田尻大阪府豊能郡能勢町柏原姨捨・伯母捨・姨棄キーンベック病博多通りもん新たなる月月餅・月餠名残の月羽団扇楓矢島名月田毎の月池田大伍月見座頭三五の月月見団子きび満作萩の月豆名月折しも芋名月

名月の関連情報