コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中空陰極放電管 ちゅうくういんきょくほうでんかんhollow-cathode discharge tube

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

中空陰極放電管
ちゅうくういんきょくほうでんかん
hollow-cathode discharge tube

ホローカソード放電管ともいう。陰極として中空円筒状のものを使った放電管。放電管内部にヘリウム,ネオン,アルゴンなどの希ガスを低圧で封入し,スペクトルを調べようとする物質で陰極をつくるか,または金属陰極の中空内部に物質を入れるかして直流放電を行うと,陰極内面で陰極光が現れる。その発光スペクトル中に,試料元素の中性元素またはイオンのスペクトル線が強く出るので,スペクトル分析などの光源としてよく使われる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

中空陰極放電管の関連キーワードホローカソード放電管原子吸光分析

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android