コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中興鑑言 ちゅうこうかんげん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

中興鑑言
ちゅうこうかんげん

江戸時代中期の朱子学派の儒学者三宅観瀾主著。論勢,論義,論徳の3編より成る。天明4 (1784) 年刊。建武中興における後醍醐天皇の事跡を論じ,その得失を批判したもの。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android