得失(読み)とくしつ

精選版 日本国語大辞典の解説

とく‐しつ【得失】

〘名〙
① 得ることと失うこと。とくしち。〔新令字解(1868)〕
② 利と不利。得喪。利害。損得。とくしち。「利害得失」
※霊異記(810‐824)下「吉凶の得失は、諸の外典に載せたり」
※評判記・色道大鏡(1678)一四「をのれ正しくして家の得失をかんがみ」 〔史記‐韓非伝〕
③ 成功と失敗。
※徒然草(1331頃)九二「毎度ただ得失なく、この一矢に定むべしと思へ」
④ すぐれている点と、よくない点。とくしち。長所と短所。
※米沢本沙石集(1283)三「銅をもて鏡としては衣冠をただし、人をもて鏡としては得失(トクシツ)を知り」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

とく‐しつ【得失】

得ることと失うこと。損得。「得失相半ばする」「利害得失
成功と失敗。
「毎度ただ―なく、この一矢に定むべし」〈徒然・九二〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android