コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中途増額制度

保険基礎用語集の解説

中途増額制度

生命保険で、保険期間中に契約者の希望により、すでに加入している保険に定期保険特約や災害割増特約を上乗せすることによって死亡保険金額を増額する制度です。したがって保険期間は、元の保険の残余期間と一致し、満期保険金額は元の保険と同額になります。つまり保障の見直しにより死亡保障の増額だけを希望する人には適している制度です。

出典|みんなの生命保険アドバイザー保険基礎用語集について | 情報

中途増額制度の関連キーワード生命保険

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android