コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

串浅蜊 くしあさり

日本の郷土料理がわかる辞典の解説

くしあさり【串浅蜊】


愛知県三河湾沿岸の特産品であさりの干物。あさりの身を殻からはずし、水管竹串を通して天日に干したもの。あぶったり、天ぷらにしたりして食べる。

出典|講談社日本の郷土料理がわかる辞典について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android