天日(読み)テンジツ

  • てんぴ

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 太陽。日輪。
※永平道元禅師清規(13C中)典座教訓「天日且恁熱」 〔杜牧‐阿房宮賦〕
〘名〙 太陽の光または熱。
※吾輩は猫である(1905‐06)〈夏目漱石〉五「勝手次第な顔を天日に曝らさして」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

実効再生産数

感染症が流行している集団において、ある時点で、一人の感染者から二次感染する人数の平均値。再生産数が1を上回ると、一人の感染者が複数の人に感染させるため、流行は拡大し、1を下回ると、感染者数が減少し、流...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

天日の関連情報