天日(読み)テンジツ

大辞林 第三版の解説

てんじつ【天日】

太陽。

てんぴ【天日】

太陽の光。また、太陽の熱。 「 -乾燥」 「布地を-にさらす」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

てん‐じつ【天日】

〘名〙 太陽。日輪。
※永平道元禅師清規(13C中)典座教訓「天日且恁熱」 〔杜牧‐阿房宮賦〕

てん‐ぴ【天日】

〘名〙 太陽の光または熱。
吾輩は猫である(1905‐06)〈夏目漱石〉五「勝手次第な顔を天日に曝らさして」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

天日の関連情報