コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天ぷら てんぷら

日本文化いろは事典の解説

天ぷら

もともと関東地方では東京湾でとれた新鮮な魚を天ぷらに、一方関西地方(特に京都)では新鮮な魚が入手しにくかったので野菜や山菜を天ぷらにして食べていました。食材の旨みをサクサクとした衣で包み込んだ天ぷらは、世界中の人々に好まれている日本料理の一つです。

出典 シナジーマーティング(株)日本文化いろは事典について 情報

天ぷらの関連キーワード合わせ醤油・合わせ醬油・合せ醤油・合せ醬油日清のどん兵衛 天ぷらそばミニ日清のどん兵衛 特盛金ちゃん亭鍋焼うどん天むす・すえひろの日緑のたぬき天そば日清のごんぶとごぼう天うどんてんぷら 近藤揚げ物・揚物島らっきょう御座敷天麩羅てんぷら天庄銀座ハゲ天天麩羅南蛮食い合わせ天麩羅蕎麦鍋焼き饂飩のらぼう菜銀座 天國

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

天ぷらの関連情報