丹波石(読み)たんばいし

世界大百科事典 第2版の解説

たんばいし【丹波石】

兵庫県多紀郡今田町に産する輝石安山岩の石材名。板状節理があり,薄く剝いで採石され,〈丹波鉄平〉とも呼ばれているが,諏訪鉄平とは異なり黄灰色で渋味がある。張石や小口積みとして門塀や建築の外構部に利用され,関西中心に販路をもっている。【矢橋 謙一郎】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

終末時計

アメリカの科学雑誌『ブレティン・オブ・ジ・アトミックサイエンティスツ』が毎号表紙に掲げている「地球最後の日」までの時間を表示する時計。核戦争の危機を訴え,1947年に初めて登場。米ソ冷戦の終結を迎えて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android