輝石安山岩(読み)きせきあんざんがん

精選版 日本国語大辞典「輝石安山岩」の解説

きせき‐あんざんがん【輝石安山岩】

〘名〙 斜方輝石、普通輝石などを斑晶鉱物として含む安山岩。日本でみられる最もふつうの火山岩で、土木・建築用石材としても広く用いられる。
※日本風景論(1894)〈志賀重昂〉四「焼山岩質は大慨輝石安山岩」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

レベルE

冨樫義博による漫画作品。SFオカルト・ファンタジー。『週刊少年ジャンプ』にて1995年から1997年まで連載。ジャンプコミックス全3巻。2011年にはテレビアニメ化された。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android