コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

主曲率 しゅきょくりつprincipal curvature

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

主曲率
しゅきょくりつ
principal curvature

曲面 S 上の1点 P(x(uv),y(uv),z(uv)) ( uv は曲面上の曲線座標) で,その主方向 (曲率方向) に対する法曲率 1/R を,S のP における主曲率という。法曲率には,必ず最大値と最小値があり,それらは方程式
の2根によって与えられる。P における主方向とは,法曲率の最大値と最小値を与える2つの方向のことであるから,主方向における法曲率すなわち主曲率は2つ存在する。上記の方程式の2根を,1/R1 ,1/R2 とし,方程式を dudv で偏微分して計算すると,根と係数の関係から,
が得られる。ここから得られる 1/R1 ,1/R2 が主曲率である。上の方程式で,EFG は曲面の第1基本量,LMN曲面の第2基本量である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の主曲率の言及

【曲率】より

PにおけるSの法線(PにおいてSに垂直に交わる直線)を含むすべての平面を考え,これらの平面によるSの切口である曲線の曲率(≧0)に,法線のある向きに関して曲線が凹であるか凸であるかに応じて正負の符号をつける。これらの最大値および最小値をPにおけるSの主曲率といい,これらの相加平均を平均曲率,これらの積をガウス曲率または全曲率という。全曲率が正ならば,Pの近くの点は接平面の片側にあり,全曲率が負ならばPの近くで曲面は馬の鞍(くら)の形をしている。…

※「主曲率」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

主曲率の関連キーワードガウスの定理微分幾何学全曲率最小値法曲率方程式

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android