コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

乎〓(“獣へん”に「隻」)居 おわけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

乎〓(“獣へん”に「隻」)居 おわけ

?-? 5世紀後半の豪族。
埼玉県稲荷山(いなりやま)古墳出土の鉄剣(国宝)の銘にその名がみえる。杖刀人(じょうとうにん)の首(おびと)(天皇の親衛隊長)として雄略天皇につかえた可能性がたかい。武蔵国造(むさしのくにのみやつこ)につながる豪族,あるいは畿内阿倍氏系豪族とかんがえられる。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android