コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

乗合馬車法案 のりあいばしゃほうあんomnibus bill

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

乗合馬車法案
のりあいばしゃほうあん
omnibus bill

アメリカの議会政治用語。 19世紀の終り頃から 20世紀の初めにかけて,多数の細かな利権法案を1つの大きな法案のなかに盛込み,一括して関係議員の賛成を得て通過させる法案提出方式が定着した際,細かな利権を乗客に,大きな法案を馬車に見立ててつけられた名称である。オムニバス法案ともいう。多くは各議員に関係する地域的利益を推進するために用いられたが,まれには行政機関相互の勢力争いの妥協策として利用された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android