コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

九品寺流 くほんじりゅう

大辞林 第三版の解説

くほんじりゅう【九品寺流】

浄土宗五流の一。長西が流祖。念仏以外の諸行も阿弥陀の本願であるとし、諸行によって往生できると説いた。のち絶えた。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報