コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

滅後 メツゴ

デジタル大辞泉の解説

めつ‐ご【滅後】

滅亡したあと。
入滅のあと。特に、釈迦(しゃか)の死後

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

めつご【滅後】

滅亡したあと。
入滅のあと。釈迦の死後。 「 -二千年」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

滅後の関連キーワード黒谷上人語灯録小乗二十部派説一切有部観心本尊鈔房山雲居寺観心本尊抄小乗仏教七百結集五百羅漢一致勝劣五五百歳崇峻天皇初期仏教部派仏教南岳懐譲ウーメオ藤原藤房末法思想遺教経上座部

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android