コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

亀山焼

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

亀山焼

オランダ船に水がめを売り込むために、1807(文化4)年に作られ始めたとされる。長崎奉行所の指導で白磁を作るようになったが、経営難で1865(慶応元)年に廃窯になった。中国から絵付けの材料を輸入するなど、長崎の豊かさと文化を背景に格調高い作風を完成させた。中国で縁起物とされるコウモリが描かれるなど唐様絵柄が特徴という。

(2009-04-16 朝日新聞 朝刊 佐賀全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

亀山焼の関連キーワード大神甚五平肥田頼常津田南竹三浦乾也島根県

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android