コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

予防給付 ヨボウキュウフ

デジタル大辞泉の解説

よぼう‐きゅうふ〔ヨバウキフフ〕【予防給付】

平成12年(2000)に始まった介護保険制度で要支援と認定された被保険者に提供される介護サービスのこと。平成18年(2006)の制度改正により、現在は2種類の給付区分があり、介護予防訪問介護・介護予防訪問入浴介護・介護予防訪問看護・介護予防訪問リハビリテーションなどの介護予防サービスや、市区町村の裁量で整備する地域密着型介護予防サービスなどが受けられる。→介護給付要介護認定

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

よぼうきゅうふ【予防給付】

介護保険制度で、要支援状態にある被保険者になされる保険給付。居宅支援のサービスや福祉用具購入費の支給などをいう。 → 介護給付

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

予防給付の関連キーワード介護保険改革(2005年)医療介護総合確保推進法介護保険制度要介護

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android