裁量(読み)さいりょう

精選版 日本国語大辞典「裁量」の解説

さい‐りょう ‥リャウ【裁量】

〘名〙 自分の判断で、物事を取り扱い処置すること。任意に裁断すること。〔哲学字彙(1881)〕
※白く塗りたる墓(1970)〈高橋和巳〉九「それはすべて君の裁量にまかせている」 〔後漢書‐許劭伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「裁量」の解説

さい‐りょう〔‐リヤウ〕【裁量】

[名](スル)その人の考えによって判断し、処理すること。「君の裁量に任せる」「店の経営を一人で裁量する」
[類語]決裁裁断

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「裁量」の解説

【裁量】さいりよう(りやう)

とりはからう。また、品評する。〔後漢書、許劭伝〕許劭、~賞する多し。~嘗(かつ)て潁川に到る。~劭曰く、太丘(陳寔(ちんしよく))は廣し。廣ければ則ちなりし。仲擧(陳)は性峻なり。峻ならば則ちずる少なし、(いた)らざるなりと。其の多く裁量する(かく)の(ごと)し。

字通「裁」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

与党・野党

一般には、与党とは政権を担当している政党(政府党・政権党)、野党とは政権の座についていない政党(在野党)をさす。元来、この与党・野党という語は、二大政党制による議会政治・政党政治が円滑に行われていた国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android