コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

事欠き コトカキ

デジタル大辞泉の解説

こと‐かき【事欠き】

ある物が不足したり欠如したりしていること。また、物がなくて不自由すること。
「昔は天子も諸侯も師匠といふ者あり。今はなし。…これそ―の第一なるべきか」〈仮・清水物語〉
間に合わせ。
「夜半油をきらして、女房の髪の油を―にさすなど」〈浮・永代蔵・四〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ことかき【事欠き】

必要な物を欠くこと。ことかけ。 〔日葡〕
まにあわせ。急場しのぎ。ことかけ。 「夜半油を切らして女房の髪の油を-に注す/浮世草子・永代蔵 4

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

事欠きの関連キーワード賢者饑し伊達寒しオリンピック浮世草子山吹色事欠け

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

事欠きの関連情報